PTSD トラウマとは? 改善方法は?

とても頑張って子育てをされている女性のお子さんが外的障害を受けて、トラウマになっているようで。。。

少しでもお役に立ちたくて書いてます

 

PTSD

PTSDとは外傷後ストレス障害(PostTraumatic Stress Disorder)の略語です。

強い恐怖を感じ、それが記憶に残ってこころの傷(トラウマ)となり、何度も思い出されて当時と同じような恐怖を感じ続けるという病気。

 

非薬物療法

薬と並んで、あるいはそれ以上に有効とされているのが、トラウマに焦点を当てた認知行動療法です。

トラウマについての認知を扱う認知処理療法(cognitive processing therapy;CPT)や、眼球運動をしながらトラウマを想起させる眼球運動脱感作療法(Eye-Movement Desensitization and Reprocessing;EMDR)と呼ばれる治療もあります。

 

厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_ptsd.html

 

 

眼球運動で、簡単に出来るものを1つご紹介したいと思います

これは信頼のできるカウンセラーと一緒にすることをおすすめします。


初めてするときは

軽く嫌な出来事にしてください。

例えば
急いでるときに道をトロトロと歩く人が前にいてるために早く歩けなくてイライラしたとか。

つまずいてこけて恥ずかしかったとか。

そのような軽く処理できることでまず、試してみてくださいね。

 

まず、嫌な出来事を思い出してほしいのです。

すると、嫌な気分になります。

一人でするときは

しっかりと感じるのは控えたほうがいいと思います。

少し思い出すとすぐに嫌な気分になると思うので、その時点で

頭は動かさず、眼球だけを左右にすごく早いスピードで動かしてください。

1分以上3分まででOKです

とても、目が疲れてくるので、出来る範囲でいいですよ。

コツは

左右に何かあるものを見ると決めておき、それを見るように眼球だけを動かすとしやすいです。

 

その眼球動作をしたあとに、もう一度、その嫌な出来事を少し思い出してみてください。

感情の変化を感じれと思います。


これは応急処置てきなものです。
これを一度するだけで全てが改善されるというものではありません。

これは信頼のできるカウンセラーと一緒にすることをおすすめします。 

 


PTSD

実際になりやすい人は「心の強い人」に多いようです。酷い事件にあった時も人に頼らず、自分で解決しようとした結果、後になって心の傷となって発症する可能性があるようです。


レモンを思い出すと酸っぱくなって口の中に唾液が出てくる
のと同じくらい
あることをきっかけに、簡単に嫌なことを思い出されてしまい、過去にあった、その時に感じた感情を今も体験することになるので
とても辛いことですよね。

電気のスイッチをオンにすると電気がつく
それと同じように
記憶の中から思い出ししまうスイッチをオンにする何かのきっかけがあります。
例えば雨の音を聞くと悲しくなる。
それは雨の音を聞くことで何か悲しくなることを思い出してるんですよね。
元カレが赤い車を乗っていたとしたら、赤い車を見ると元カレを思い出す。
など。。。

そのスイッチがオンにならなければ思い出さなくなるのです。
例えば、赤い車を見ても元カレを思い出さず
ただ単に 赤い車だって思う
そして、赤い車が好きなら ステキな車だなって思う。
ただ、今目の前で見てるものだけでしかなく、過去の記憶とリンクしなくなります。
すると思い出さなくなり、苦しまなくてすむことになります。

PTSDには
上記のような体験を思い出すのではなく
回避
まひ
など、他の症状もあります。


まだ色んな方法があります。

解消されたい方はご相談ください。

いろんな解決方法はありますよ。

もう苦しみから解放されましょう。一緒に改善していきましょう。