愛の育て方」カテゴリーアーカイブ

【子育て】子供の夢は子供の才能を伸ばす

こんばんは

メンタルトレーナーの小松照美です。

度々、書いてると思いますが

わたしの息子はサッカーが大好きで、

夢は日本代表選手になること。

それで、

本田選手がが大好きです。

 

小学生の時は、サッカーだけしてたらいいって思ってたようで、


勉強は全くしませんでした

 

だけど、中学生になり、

本田選手が行ってた星陵高校に行きたいと思ってから

めっちゃ勉強するようになりました。

 

初めての中学生になっての

中間テストがあまりにもひどくて、

わたしは怒るって言うより、

大笑いしてしまうほど、ひどいもんでした

ですが、息子は星陵高校へ行きたいって思いは本気なので、


 

塾へ行くって

自から進んで塾へ週二回行くことになりました。

そして、


頭のいいわたしの友人が家庭教師を申し出てくれて、


長期暗記術まで教えてもらえてます

 


夏休みに入っても勉強モードは落ちず、

宿題がもう、半分も終わったようです(笑)

すごすぎますっ

 

本当に、子供にとって夢とはとても大切で、

夢に向かうエネルギーは半端じゃないですね

 

無理矢理、塾へ行かせるのではなく、

イヤイヤ勉強させるのではなく、

子供の夢と勉強をつなげてあげると、

自主的に子供は進んで勉強をするんだなって実感です

 

子供はやっぱりすごいんだと思います

ダメにするのは親のエゴですね(泣)

子供を信頼して、

子供の好きなことが出来るようにサポートしてあげるといいんだなって本当に思います

どうやって自己価値を上げて愛され上手になるのか、
詳しく知りたい方は
メルマガを登録してくださいね

すぐに変化を望まれるならばセッションを受けてほしいですね。

自分の魅力を発揮できるようになれます

 

クイックマスター(PCS速習コース)  を受講すると

これに参加すると心の仕組み、メカニズムを知ります。


だから簡単に 好きな人から好かれる人になります 


全力でサポートし応援します!

ぜひ、ステキな運命の人と結婚できるよう一緒にやっていきましょう!

セミナーでは脳、心のメカニズムをお話していきます。

それを知ることで簡単に望み通りに出来るようになっていきます。

体験的に学んでいくので、即に役立ちます。

自分の能力を発見できて自信がついてきますよー

一生懸命にサポートします
幸せな恋愛、結婚が出来るように応援します

体験談

 

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

人の気持ちが「わかる」コツ

人の気持ちを理解して、
愛されるコツがいっぱいです!

詳細はこちら

予約はここをクリック


心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー
予約はここをクリック

問い合わせはこちら



過保護 ・ 過干渉チェック

過保護 ・ 過干渉チェック

我が子が可愛く、とても愛しているからこそ過保護や過干渉や過期待などになってしまうケースは非常に多いです。

社会の状況もあり、過保護ではなく守るためには仕方がないって思いますよね。


ですが、自分で考えて行動させ、生きる力を育ててあげることもとても大切です。


子育てを真剣に取り組めば取り組むほど、過保護や過干渉や過期待になってしまう可能性が潜んでいます。

 

知らない間に過保護、過干渉になっているかも

チェックが3つ以上あれば要注意!あなたも過保護・過干渉になっちゃうかも


 5つ以上あれば危険!もうなってしまってるかも

 

□ 「やめなさい。」「ダメ!」と禁止する

□ 「早くしなさい。」「あれしなさい」「これしなさい」と指示する

□ 「●●した?」とすぐ聞く 「○○すれば?」とすぐ言う

□ 「私がいないとこの子は何もできない」と思っている。

□ どこで誰と何をしてるのかを聞く。

□ 明るい良い子がいいと、泣いたらダメだとか、

   怒ったりする感情を表現することを禁じたりしている。

□ 携帯をチェックする

□ 部屋や引き出しの中をチェックする

□ 友達との関係性について口出しする

□ 進路を決めたがる

□ あなたの将来のために。あなたのためを思って。とよく言う。

□ 失敗はよくないと思っている。

□ 素直がいいと思っている。

□ すぐにわがままだと叱る。

□ 子供の言うとおりになんでもしてしまう。

□ 子供が望むものを与えてしまう。

□ 事実関係を確認せず子供の話をうのみにする。

□ 白か黒かの考え方でグレーゾーンがない

□ 人に頼ることができない。甘えることができない

□ 感情の起伏がはげしい。

□ 人へのお世話が好きで自分のことは後回しになる。

□ すぐに自分のことを責められたと思ってしまう。

□ しつこく、根に持つタイプ

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

チェックが5つ以上あった方へ

 

過保護・過干渉になってしまう前にメンテナンスしませんか?

オーバーケア(過保護・過干渉)になってしまうと、

どうしても親子共に苦しい人生の道を歩んでいくことになる事例がとても多いです。

親ばなれ、子ばなれをして自立し、自由度の高い人生を親子ともに送れるといいですよね。

 

私のセミナー、セッションは

科学的な法則からのアプローチで潜在能力を引き出します。

ですから、

その場で体感でき、とても楽しく、納得していただけることが数多くあります。

数多くの方々は

セミナーに行っても、それはわかるけど。。。

でも、なかなかそのようには行かない。出来ない。難しい、って思われることがありませんか?

以前の私もそうでした。

分かってるけど出来なくて、自己嫌悪になったりして。。。

 

私のセミナー、セッションは

楽しく体感しながら進めていきますので、

実生活に活用しながら変化を期待できるものになっています。

それも、

法則ですから、それを知れば誰でも再現します。

特別な人だけが出来るのではなく、誰でもです。

誰でも、テコの作用が分かれば、簡単に重いものを動かせるのと同じです。

 

ぜひ、体験しに来てくださいね。


<不登校>子供がすぐに学校を休む原因と対応

子供が頻繁に学校を休むときの対応は?

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

 

子供が

「おなかが痛い」

「頭が痛い」

と言って、

お子さんが学校に行きたがらないときは、

無理に行かせる必要はないと思います。 

でも、どうして行きたくないのかを聞いてあげましょう。

何を言っても大丈夫だよって思ってもらえるよう。

穏やかに話を聴くようにしましょうね。

「お母さんはあなたの味方だから、大丈夫」 

って言ってあげましょう。

 

クラスにいじめっ子がいてたり、からかわれたり、

または勉強が嫌い、ついていけない。

など色んな問題があるかと思います。

それに対しての対処として一つ提案があります。

 

お子さんの夢はなんでしょうか?

どんな人になりたいのでしょうか?

アイドル歌手だったり、

モデルだったり

看護師さんだったり

医者だったり

弁護士だったり

テニスプレーヤーだったり
野球選手だったり

その中で、お子さんのあこがれの人がいてると思います。


そして、


その憧れの人なら


こんな時、どうするかな?


って聞いてみて、

いくつか、色々と答えを聞いてみましょう。


色々と聞いてみて、

お子さん自身ができそうなことを

それをしてみては?と


提案するといいと思います。

 

意欲的に何かをしてるとき、


子供は本来の持っている能力を発揮していきます。

 

本当は自分で、問題解決が出来る強さがあることを知れるといいですね。

私のセッションを受けると親のストレスが軽減され、
それによりお子さんとのコミュニケーションが
うまく取れるようになり、
子供が意欲的に勉強をするようになり、
前向きになります。

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

子どもの気持ちが「わかる」コツ

こどもの気持ちを理解して、
子どもを伸ばす親になるコツがいっぱいです!

楽しい子育て、ステキな親子関係を作ってみませんか?

【子育て】話しを聞くだけで子供は話し上手になる

親の聞き上手が子供のやる気を引き出す?

 

子供に限らず、
人は自分に興味と関心を持ってもらいたい人が多いです

ですから、自分の話にも興味を持ってもらうととても嬉しいです。

時々、ちゃんと聞いてもらえてなくて、
「もういいわっ」とすねてしまった事はないですか?

相手があわてて、「なに?なに?」って言ってるのに

「もう知らん。」

「もう言わない!」

ってどんどんへそを曲げていったことはありませんか?

 

子供も同じです。

興味と関心を持って話を聴いてあげましょう。


すると、愛されてるんだって思うし、


大切にされてるって感じるし、


モチベーションが上がって、
色んな事が出来るような気分になり、
どんどんやる気になって行動的になります。

 

でも、

いつも、興味をもってるけどなー

って思われる方もいらっしゃると思います。

 

どうやって、聞いてあげると、いいんでしょうか?

 

簡単な方法を一つ紹介します。

 


それは、何気ないことですが、とても効果的です。


話しの途中で、


「えっ?ちょっと待って、


それってどういうこと?


もっと詳しく教えて」


って言ってあげると


子供は喜んで目がキラキラして話します。


そんなことすると話しが長くなるのでは?

って思うかもしれませんが、


これが、反対で、話がまとまっていきます。


これで表現力もついてくるようです。


試してみてください。

私のセッションは

子どもの気持ちが「わかる」コツ

こどもの気持ちを理解して、
子どもを伸ばす親になるコツがいっぱいです!

楽しい子育て、ステキな親子関係を作ってみませんか?

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

日 時:7月18日(土)10:00~18:00

     7月19日(日)10:00~18:00

     の2日間

場 所:新大阪

詳細はこちら

予約はここをクリック

心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー
予約はここをクリック


子育てで役に立つコミュニケーションの取り方をメルマガで書いていきます。


【子育て】子供のために頑張りすぎてストレスが溜まってしまうあなたへ

干渉しすぎてそして怒ってしまう 

いつも、ちゃんと出来てるか気になって、

ついつい口出ししてしまう。

そして、失敗しないように。と

嫌な思いをさせないように。と

一生懸命に子供のためにしてあげる。

だけど、それが感謝されず、反抗的な態度をとられたとき、

つい、

「あなたのことを思ってのことよ」

「あなたの為に、こんなに頑張ってきたのに。」

「誰のためだと思ってるの?」

「全てはあなたのためよ」

とか

言ってしまったりしたとき。。。

 

それは、

子供のためだと思いながらも、結局は子供のためになってなかったりします。

もちろん、子供の為なんですが。。。

でも、子供のためにならず、成長を邪魔してる場合があります。

 


こけて、すり傷を作ったことで、

こけるとケガをする確率が高い。

ケガをすると痛い。

ことが分かるんですよね。

だから次からはこけないようにしようって自主的に警戒するようになるんですよね。

経験することで学ぶ。ってこういうことですよね。

嫌なことを経験せずに済むのが一番なんですが、

嫌なことがあるから良いことが分かるんですよね。

比較対象がいるんです。

比較することで分かるんです。

悪いことがあるから、正しいことが分かるんですよね。

白色の中に黒い点はすぐに分かりますが

全部黒色なら黒い点はわからないのと同じようなことです。

 

そして、失敗したりして、がっかりする。


だけど、成功させたくてもう一度チャレンジする。


そして、やってみたら成功する


このサイクルを経験すると


成功の法則が身につくことになると思います。


失敗が怖くなくなります。

結果よりチャレンジが楽しくなります。

 

取り返しのつかない失敗もあります。

ですが、それを避ける能力も身に着けれるといいですよね。

失敗することで、どのようなことを学び、
次回に役立てて、成長していくかは、

子供の個性となるところではないでしょうか?

私はそう、思っています。

なので、
もし、何か子供のためにしてあげたのに、

喜んでもらえず、つい怒ってしまったとき、

もしかして、しなくていいことをしたのかな?って

無理して頑張ってやりすぎたのかな?って

もう少し、リラックスしてもいいのかな?って

子供の自由にさせてあげてもいいかって

色んな事を思ってみてはいかがでしょうか?

すると、
少し、子育てのストレスも解消されると思います。

私のセッション、セミナーを受けると
大きく子育てのストレスが解消されます。
のびのびと子育てが出来るようになったり、
楽しんで子育てが出来るようになるでしょう。

子どもの気持ちが「わかる」コツ

こどもの気持ちを理解して、
子どもを伸ばす親になるコツがいっぱいです!

楽しい子育て、ステキな親子関係を作ってみませんか?

【子育て】子どもの意思を育てるコミュニケーションの取り方

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

子育て】子どもの意思を育てるコミュニケーションの取り方

 
子供が自ら考えることによって、自発的かつ自律的に動くようになります。
頭ごなしの説教では、その時は動いても、強制感しか残りません。

子供が能動的に動くには「自分はどうしたいのか」という自分の意思、目的を持っていることがとても大切です。

自ら考えることによって、能動的な自発性が芽生えだし、目的意識へ向けて目標達成へ活発に動くようになります。

ではどのように心がければいいでしょうか?

自分で選ばせるよう、本人に選択する場面を多く作ってあげてください。

例えば、「これをしなさい。」ではなく、「○○と△△とどちらをする?」

「宿題をしなさい。」ではなく、「お風呂に入るか、宿題するかどちらにする?」

「ケーキにする?それともアイスにする?」

遊びに行く場所、服装、など色々と選択できるように質問してあげると自然と自分の意思を持てるよう育っていきます。

選択できない場合もあります

「どっちでもいい。」って言ったときに、無理矢理どちらかに決めさせないで下さいね。

その時に、それ以外の他のものがいいのか聞いてみたりして

色々とコミュニケーションをとりながら、選んだり、選ばなかったりでいいですよね。強制しないように気を付けましょうね。

ステップアップとしては二者選択から三者選択、そして「何がいい?」と無数にある中からの選択が出来るようになれることが理想ですね。

何か失敗したときも、「なぜ失敗したの?」って聞くのではなく、

「どうすれば次はうまく行くのかな?」って聞いてあげて、自主的に次にチャレンジしやすいようにしてあげましょう。

出来なくても全然OKですよ。

親も子供も無理せず、ゆっくりと心掛けていきましょう。

【子育て】学校の先生と上手につき合うためのコツ

【子育て】学校の先生と上手につき合ためのコツ

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

学校の先生に何か言ったら、モンスターペアレントだと思われてしまうのではないかと心配で、何も言えなかったりする方が多いようです。

伝えるべきことは伝える。分かってもらう必要があることは言わないと理解してもらえないので。

ただ、注意するべき点は、先生を攻撃したり、非難したりするところから言い始めるとうまく行きません

どういうことですかっ!って感じで攻撃的になると

先生は防御の姿勢になり

もう話しなんて理解しようと思って聞いてくれなくなります。

こんなこんなで、どうすればいいのでしょうか?

とか

これはどういうことなのでしょうか?

と、あくまでも相談を持ち掛ける姿勢で話してください。

決して、先生を否定してるわけではない。

その一言をしっかりと伝えておくのがいいと思いますよ。

苦情だと思って話を聞かれると問題解決が難しくなります

大切なのは、子供が問題に巻き込まれないことなので。

先生と共に学校生活を作っていくつもりでね。


子どもの気持ちが「わかる」コツ

こどもの気持ちを理解して、
子どもを伸ばす親になるコツがいっぱいです!

楽しい子育て、ステキな親子関係を作ってみませんか?

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

日 時:7月18日(土)10:00~18:00

     7月19日(日)10:00~18:00

     の2日間

場 所:新大阪

詳細はこちら

予約はここをクリック

心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー
予約はここをクリック


子育てで役に立つコミュニケーションの取り方をメルマガで書いていきます。


子育てストレスで自己嫌悪

ライフ メンテナンス アドバイザーの小松照美です。

今日は日帰りで名古屋でした。
収穫が沢山あり長い1日でした。
役立つ情報をゲットしてきましたので
まてシェアします
ロコモコだけど味噌煮込みソース
名古屋だしって食べてみた
{7930DD8D-82D5-44A3-8A8F-A4A469685CCB:01}
子育てで
どうも、子供が思うようにしてくれない
思うようになってくれない。
そんな時、どうしていいか分からず、
ストレスを感じるだけではなく、
育て方が悪いからだ。
とか
ダメな親だから
自分を責めて自己嫌悪になる方が
多くいます。
ダメなんかではないですよ!
とっても頑張ってるので
どんなに頑張ってるか
認めてあげましょう
子育て熱心な方が自分を責めがちです。
そんなに責めないでね。
一生懸命なんだから
よくやってるよ
なぜ、子供が言うとを聞かないのか
分からなくても
色んなことを試してみて、
あっ、こんな風に言われるのが嫌なんだ
やろうと思ってたのに、言われるのが嫌なんだ。
など、
少しずつ分かってきたら
いいんだと思います
焦らないで
完璧を求めないで
失敗を楽しもう。
子供のする失敗も楽しもう。
すると
子供は失敗が悪いと思わなくなり、
臆病ではなくなり
何事もチャレンジしたくなるような
たくましい子になっていきますよ~
自分を責めると
子供はそれをまねしちゃいます。
そんなの
嫌ですよね
失敗は成功のもと
と言いますものね


楽しい子育て、ステキな親子関係を作ってみませんか?

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

日 時:7月18日(土)10:00~18:00

     7月19日(日)10:00~18:00

     の2日間

場 所:新大阪

詳細はこちら

予約はここをクリック

心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー
予約はここをクリック


子育てで役に立つコミュニケーションの取り方をメルマガで書いていきます。


【子育て】反抗期のストレス解消法

反抗期でどうしていいのか分からない時の対応

 

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

 

前回の続きです
反抗期で子育てが辛いときのストレス解消法

 

どうしていいのか分からなくなるほど、辛くなったとき、


そんな時は、もう、どうにかしようって思うのをやめるのが良いですね。

 

私が何とかしようって思うのをやめるってことです。


私がいなければ。。。


私がしなければ。。。


って言うのをやめるんです。

 

あなたは頑張り過ぎなんです。


ゆっくりしてください。


楽しんでみてください。


すると、大変だと思っていたことが、深刻だと思っていたことが

ちっぽけに見えてくるときがあります。


 

楽しむなんてできないわっっ!


って思われる方は


思いっきり泣いてみてください


声を出して泣いてみてください。

 

子供のためにこんなに頑張ってるのに!!!

って

なんで親の気持ちを分かってくれないのよ!!!

って

 

でもね。

子供もそう思ってるんですよね。

 

お互いに気持ちを分かってほしいって思ってるんですよね。

 

理解してほしいんですよね。

 

頑張ってるのを

認めてほしいんですよね。

 

いろんな感情を

受け止めてほしいんですよね。

 

あなたは十分に頑張ってるんです

 

もう、それ以上頑張るのをやめてみてください。

 

そして、

 

鏡に向かって


鏡に映ってるあなたに向かって、


手を差し出して、「あなたはいい人です」って言って、


そして、自分に向かって、自分の胸に手をあて


「あなたはいい人です。」


って言ってください。


そして、また


鏡に映った自分に向かって、手を差し出しながら


「あなたは素晴らしい」って言って、


そして、自分に向かって、自分の胸に手をあて


「あなたは素晴らしい」


って言ってみてください。

 

これで大きな心のストレスから解放されます。

 

試してみてください。


ステキな親子関係を作ってみませんか?

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

日 時:7月18日(土)10:00~18:00

     7月19日(日)10:00~18:00

     の2日間

場 所:新大阪

詳細はこちら

予約はここをクリック

心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー
予約はここをクリック


子育てで役に立つコミュニケーションの取り方をメルマガで書いていきます。


反抗期で子育てが辛いときのストレス解消法

反抗期で子育てが辛いときのストレス解消法

 

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

 

今日は、反抗期のお子さんを持つお母さんの相談にのってきました。

 

何かというと

部活の朝練に行くのに、

朝5時から起きてお弁当を作り、、、

でも、息子はなかなか起きてこず、たたき起こすと

母親に対して「おまえ」って言葉を使ったらしく、

それでぶちっって切れて

おまえって誰に向かって言ってるねん!!!

誰のために朝から起きて弁当作ってるねん!!!

それを、おまえってなんやーーーー!!!

っと

大声で怒鳴ってしまったようです。

朝の6時、車も通ってなく、外はとても静かで、

雨かーって窓を全開にし、

しーーーんと静まり返った町、

そこへ、私の声が響きわたったのよーーーーー!!!(泣)

地域全員が聞こえたと思うよっ!

って

朝から晩まで一日中、ずーーーーーっと怒鳴ってるねん

もう、疲れるわぁ

反抗する息子に対し、反抗期になる母

でした。

 

こうやって、愚痴れるとまだいいんですが、

誰にも相談できず、悩まれてる方も多いかと思います。

 

反抗の態度があまりにも激しいと、

暴力を振るわれるのではないかと怖くなったりとか

 

まったく無視で口をきかないとか

 

本当に困ると思います。

 

そんなとき、どうするのがいいのか、

それは、その時々で色んな方法があるかと思いますが、

 

私の一番のおすすめは

 

自分の反抗期を思い出すことです。

 

 

分かってるのに、いちいち口出してくる親がうっとおしく感じた

自分のことは自分で出来ると思ってた。

指示されると嫌だった。

信頼されてないと感じた。

ダメ出しばっかりされてる気がした。

色々とチャレンジしたかったから

自分一人で好きなようにさせてほしかった。

反抗的な態度をとる自分を反省したり、後悔したりした

 

そんなこと思っていませんでしたか?

 

自分の力を試したかった

そして、出来ると思ってた。

 

これって親離れのはじまりですね。


でも、親は

それがうまく出来るとは限らないし、

失敗して傷ついたり

事故に合ったり、ケガをしたり、

怖い思いをするかもしれないし

心配するがゆえに、おせっかいにも口出ししてしまう

 

そして

子供と言い争いになったり

関係がこじれることになったります。

 


自分が反抗期の時、親にどうしてほしかったですか?

 

そっとしておいてほしかったですよね。

 

見守ってもらえると嬉しかったと思います。

 

それには、

まず、お子さんに

大切に思うからこそ心配して、余計な口出しをしてしまうんだ。って

だからこそ、

何かあった時は、相談してね。って

親はあなたの味方だよって。。。

伝えてみてください。

 

そして、少しずつでいいので

色々といいたくなるのをぐっと我慢して見守り隊をしてみてください。

 

必ず

親は子供の一番の味方であることは伝えてください。

何かあったら相談してもらえるように、、、

 

よき理解者になれるようチェック、ジャッジ、ではなく

観察してみましょう。

そして、
ストレス解消は、自分の好きなことをする!です(笑)

例えば
上記のお母さんの場合、
朝5時に起きてお弁当を作るのがしんどいなら、しなくていいんです。
朝起きる時間に起きてこない息子をたたき起こすこともしなくていいんです。
お弁当を作ってあげたいなら、作ってあげてください。
するべきだっと思ってするのであれば
やめてみてください。

起こすのも起こしてあげたいなら起こしてあげてください。
でも、たたき起こすのではなく
優しく起こしてあげてください。

すると、イライラはなくなります。

起こしてくれない。
お弁当を作ってくれない。
と親のせいにする子供には、

では、作ってくださいと頼んでもらいましょう

そこまで出来れば、あなたはスーパーマザーです!

続きはこちらをクリック↓

【子育て】反抗期でどうしていいのか分からない時の対応


クイックマスター(PCS速習コース)

日 時:7月18日(土)10:00~18:00

     7月19日(日)10:00~18:00

     2日間

予約はここをクリック

心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー