3年振りに彼と会う

3年ぶりに彼と会うとき、

彼から連絡があったとき、

もしかして、身元引受人になって
と言われるのかと思った。

でも、それだったらお断りするつもりだった。

だけど、そうじゃなかった。

ビザの更新をしたけど却下され、
国に帰るしかないようだった。

そうなんだーーー

なんだか、本当に悲しかった。

なんて不幸。

そんな結果になると想定もせず、

軽はずみに友人に頼まれて、

断り切れず引き受けたことが、
こんなにも不幸になるなんて。。。

本人が一番そう思っているだろうけど、

本当に最悪なことになったと思うよ。

国に帰れば貧困が待っている。

彼は本当につらそうだった。

だけど、私といるときは楽しい時間をすごしたいからと

あまりそんな態度をとらないでいたけど。。。

でも、彼の不安が伝わってきたよ。

 

こんなとき、どうすればいいんだろう

って、私も本当にわからない。

とりあえず、私の出来ることはしようって思った。

 

まず、ストレスを軽減してほしくて、
セッションなどでも行うワークをいくつか教えたけど、それは今するのは難しい感じだった。

だから、もう少ししてから
またやってみようって思った。

 

だけど、

彼が一番必要と思っているのが、お金である。

そこは、サポートするのがとっても難しい。

でも、貧困が待っているとなると、
とても深刻な問題だ。
愛する人が、
以前、愛した人が、
深刻な問題を抱えたとき
どうすればいいのか。
本当に難しい
どこまで、何をどんな風にするのがいいのか。。。
 

人は何かを決断するときに
どうしていいかわからないとき、

答えは別のところにある。

AかBで悩んでたとしたら、
答えはAでもBでもない。

他の答えCやDを探すのがいい。

そのためには人の意見を聞いたり、
インターネットで調べたりなどして他の答えを探す。

 

例えば、

決めれないから今すぐには答えがだせないからと待ってもらう。

って言うのも他の答え、C案ってことになる。

 

また

何かを決めるとき、

このA案だったらこの先はどんな結果が待っているのだろうか

B案だとどんなことになるのだろうか

と考えることもいいと思う。


どんなことになるのか想定して
人が反対するようなことだとしても、
危険だとしても、
想定して、
自分がそれでもいいんだと思ったら、

そうやって、どうするか決めたとき、

失敗しても、大きな後悔はないというか、
人のせいにすることがなく、

自分が可哀想な人にならなくてすむ。

それって本当に大切なことだと思う。

         
右脳トレーニングで直観力をアップさせ、

潜在能力を発揮させましょう!
詳細はこちら
日時 : 5月17日(土) 14:00~16:00
場所 : チャンドニ・カフェ(住之江区)
参加費: 1500円

あなたの才能を潜在能力から引き出すお手伝いをさせていただきます。

個人セッション

SKYPEでもしております~
興味のある方はこちらへ

体験談↓
http://ameblo.jp/happyhouse-angel/entry-11835392704.html


シンガーのyaeさんが
体験談を書いてくださったので読んでみてください。

http://ameblo.jp/singer-yae/entry-11821368691.html#cbox


国際恋愛、国際結婚、子育て支援

五感ケア、コーチング、カウンセリング、タロット占い