25.パパの価値観も必要

パパの価値観も必要だなって思った。 つい口うるさくなりがちな私。 子供の自主性を待てず、先に口出ししてしまう。 子供は、今やろうって思ったのに、、、 ってよく言う。 ほんの一瞬を待てたら、口やかましく言わなくてすむのかもしれないのに。。。。 だけど パパは大ちがい! この前、パパと息子は一緒に奈良の山奥のパパの友人の家へ遊びに行った。 私なら 交通費も高い、そんな切符を子供に持たせようものなら、ポケットにいれた?とか 切符は?とか 口やかましく聞くだけでなく、落としたら嫌やから、ママが持っとくわ! って 心配してるような、お世話をしてるような、親切心のような でも実は、信用ゼロです とばかりの態度をとってしまう。 パパは。。。 なーーんにも気にせず。全くの心配もなく。 ゴトゴトと電車に揺られ、、、 で、改札口。 そう、ママの予想通り? 息子は切符を落としてしまってた。 切符がない! きゃーーーーーーっっ ママと一緒ならどんなにガミガミ、 ガミガミ ガミガミ と 言われた事か。。。 だけど、 パパは怒るわけでもなく じゃーっ、しょうがないなーって 一緒に、パパと息子はくっついて、2人だけど一つになって、自動改札口を出た。 えっっっ??? なにそれーーーーー!!!! すごくないですか??? その発想! そんなんあり???? マジですかーーーー??? ガミガミ叱るのもダメだろうけど。。。。 だからって。。。 それって。。。。 いいの??? 理想は、 子供に怒ることなく、もう落とさないでね。って注意をして 駅員さんに「切符を落としました」と言って切符代を請求されるか、 大目にみてもらえるかわからないけど、 駅員さんの許可を得て改札を出る。 ってのが いいんだと思う。 けど、 それはキセルって言うの??? それって。。。。 でも 子供はそれがとても楽しかったようで 時々、私に一つになって改札を出ようって言います(笑) 色んな人の価値観、しつけの仕方、色々あると思う。。。 その色々に触れるって言うのはいいことだなって思った。 キセルは良くないけどね、 でも、 偏った考え方、世間が狭くなるって言うより、ずっといいよね。 パパの場合は極端だけど、 でも、パパとの交流の時間はそれはそれで大切なんだね。 そんな考え方もあるんだー そんな方法もあるんだー そんな選択の仕方もあるんだー って 思えるもんね。。。 何が正しくて、間違いでって思うより、 こんなのもあり あんなのもあり その色々の中で、自分はどれを選ぶのか。 選択をすることを学んでいけるものね。 それは 本当にとても大切なことだよね。