親からの影響で○○

90日で新婚の時の

”当たり前だったラブラブ・コミュニケーション”を
逆算式の心理学で永続にする・・・

新婚感覚タイムワープ
魔法のパートナーシップ
コーチの由乃てるみ(よしのてるみ)です

こんにちは


昨日の記事「浮気した夫のせいでhttp://ameblo.jp/happyhouse-angel/entry-12225014573.htmlで
質問を多くいただいたので
解答をさせていただきますね。


★親が変わることで子供の病状が変わるのか?

例えば
風邪などの病気ではなく
ストレスが原因で
何か体に異変が表れている場合
それが、親が原因であれば
病気が治るのではなく、
ストレスがなくなるので
そのストレスが原因で異変が合った事に対して
症状が変わる
現象が変わるという事です。


親の影響はとても強いです

それは
親の価値観で子供は育っていきます。

親としては常識で
当然で普通だと思っている
それが正しいと思っていて
そうなるように育てようとします。
ですが
それは
一人一人の価値観が違いますので
育て方が変わってきます。


例えば
「門限」
門限の時間は家庭により違いますよね
年齢により、男女によりも違ってきます

この
門限の時間を決める基準って何か?
それは
親の価値観ですよね


だから
親が変われば
子供への対応が変わります


例えば
テストの点数を
90点でもダメ出しする親
50点から70点に上がったからと褒める親

反対に
70点から50点に下がり
叱る親
または励ます親


このようなこと一つ一つに親の価値観により
対応が変わります。


だから
いつもダメ出ししてしまうのではなく
応援できるようになれば
子供は意欲的に活動しはじめます。


過去の失敗よりも
次にどうすれば上手く出来るのかに
フォーカスしてあげることで
全くパフォーマンスが変わってきます。

しかし
まず、親の方が
過去の失敗にこだわって
なぜそんなことになったのか?
と
なぜ?
にフォーカスしていると
なかなか、問題解決ができません。
なぜならば
過去にしか目がいっていないからです。

そして
原因追究しているようで
攻撃でしかありません。
なぜ?と言う言葉は
責めているだけで
問題解決のためのものではありません。



この先良くするためには
未来を見ないと進めません。

そのためには
どうすればいいのか?
どうすれば上手く出来るのか?
と
目線を変えると
不思議なほどにやる気が出てきます。

だから
それを親の方が出来ないと
子供にそれをさせることが難しいのです。


つい
なぜあなたはそうなの?
なぜいつも勉強しないの?
と責めるのではなく


どうすれば勉強が楽しくなるのか?
どうすればテストの点数がよくなるのか?
と
考えることがとても大切です
そうやって話しかけてあげることも大切です


ささいな日常的な事でも
大きな影響を親から子供へと与えています


だから
親の方が精神的に苦痛を味わっていれば
子供もその影響を大きく受けてしまいます


だから
親が元気になれば
子供もその影響を受けていきます。


だからといって
子供の問題がすべて解決するわけではありません。


そして
子供が病気になったからと言って
全て親の責任ではないです。


ただ
子供は親の影響を強く受けて育っている
という事です



そして
昨日のメールの方のお子さんまでが
大きく変化したのは

わたしが提供しているメソッドは
脳科学からのものなので
再現性がありますので
誰がしても上手く行きます
だから
私から学んだものを
あなたがそれを人にしてあげれば
その人も潜在意識の変化がおこります。

つまり
あなたは
家族のセラピストになれるわけです。



★★★★★★★★★★
体験セッション
↓↓↓詳細はこちらをクリック↓↓↓
http://happy-house.jp/taiken/