8.彼が日本に来た

彼は日本に来た。 どんな準備をしたのか、もう忘れちゃったけど。 住むとこは決めた。 外国人の人が多く借りているアパート? 家具もついていて、自分の服などの身の回りの荷物だけでいいとこ。 洗濯機もコインランドリーみたいになってて、 シャワーもコインを入れて決められた時間だけ湯が出るシャワー 屋上?最上階にはソファーがありリビングみたいになっていて、テレビやパソコンがあって、インターネットもでき、そこに住んでいる人達との交流がもてるようになっていた。 結婚資金がない私には、何も買わなくていいのでちょうど良かった。 外国人が多くいてるから、それもいいって思った。 仕事は見つからないままだけど 彼は日本に来た。 そして空港でワクワク、ドキドキしながら彼の到着を待った。 ちゃんとアメリカで乗り換えできたかな。。なんてね。 あと、入国拒否されないよね。。。とかね。 その頃はまだアメリカのあのテロがまだだったので、アメリカでの乗り換えはできたんだけど、あのテロ以降はアメリカへの乗り換えができなくなり、ヨーロッパ経由でしかダメになった。ドミニカ共和国人は日本にはビザがなくて入国できるんだけど。。。 到着時間からかなり時間が過ぎても、なかなか出てこない彼。 どうなってるんだろう??? ハラハラ、モヤモヤ、 到着時間を確認するけど、無事に予定時間通りに到着しているよう。 なんで??? 入国審査で引っかかってるのかな。。。 と不安でいっぱいになりながら待っていると。 目の前に現れた。 彼が、、、 わーいっ 良かったーー 嬉しいーーーー 遅いから心配した って 言うと 彼は トイレで服を着替えてきたから って言ってた。 えっ??? すごい。 そうなんだー 長旅でヨレヨレになった様子で会うのが嫌だったんだー すごいなー ほんと、すごいなーーーって 思った で荷物は? 彼は2泊3日の旅行みたいなボストンバッグみたいなのを持ってただけで、 スーツケースがない。 「荷物は?」 「これっ」 ってそのボストンバッグだけ。。。 マジデーーーーーっ うそーーーーーっ なんで??? 持ってきたい物ってないの??? なんで??? そんな身一つって感じで。。。 平気なん??? たった、空港に迎えに行っただけで もう、結構な衝撃を受ける私。 私と違う。 私の周りの人とも違う。 経験したことない行動が2点あった。 これから、 ずーーーーっっと 自分の常識。思い込み。ルール。モラル。習慣。など ありとあらゆるものが想定外で 壊れる? 書き変わる? 制限が広がる? 面白いことも 腹立つことも 感情がMAX。 笑って 泣いて 怒って また大きく笑って また大きく泣いて また大きく怒って すごいエネルギー放出