17. 2人の新しい関係性

離婚届を出したことを話すと彼はとても驚いてた そうよね 承知したわけじゃないもんね。 二人の相性はいいんだと信じてた。 だから、今の問題さえ乗り越えれば上手く行くって思って、随分がんばってみたけど、 私は彼を許せず、そして彼は浮気をやめない。 だから、全く良くならない。 どんどん自分がおかしくなるし、携帯電話をチェックしたり、どんどん軽蔑するような人間に自分がなっていくからやめることにした。 私が世帯主として経済的にも大黒柱だから、離婚することで心配な要素はなかった。 反対に面倒をみなくていいからせいせいするって感じ。 そして、彼は彼が住む場所、ある女性のところだけど、そこへ出て行った。 でも、彼とは絶縁ってわけではなかった。 突然、彼に大変な事故が起こった 彼が仕事中に大きな事故に遭い、それも滋賀の山奥で、救急車が出払ってたのか、無くて、消防車で病院へ運ばれるその最中に、怪我で苦痛の中、私に電話してきた。 彼はその時、信頼できる人は私しかいないって思ったようだ。 そして一番大切で愛している人も私だと思ったようだ。 私は慌てて病院へかけつけた。 彼は右手の人差し指と中指を失って 骨盤の骨を移植することを選択した彼は長い入院生活をすることになった。 初めは同情もありサポートする気は満々だったけど 問題がつきなくてうんざりして。。。 私は何をしてるんだか。。。 必要とされるとそれに答えたくなる。 役に立つことで自分の価値をみいだすんだろうね。 だから、都合のいい女になるんだよね 利用されやすい。 そして しなくていいことを、バカみたいに頑張って看病をしようと努めた。 彼は私とやり直したいって言ってきた。 彼が一緒に暮らしていた彼女には、病院には来て欲しくないから連絡していないと言ってた、、、 でも、彼女は妊娠してて。。。 はーっっっ でしょ(苦笑) 彼は問題を解決することに興味はないんだよね 逃げ出せばなくなるって思ってるんだろうね 誠意や誠実さって なんなんだろうね これも彼とは価値観が違うんだと思う そうね。 だから、 彼は問題解決に興味がないのではなく、解決方法が私とは違うってことよね。 その上、看護婦さんとも問題が有り、病室で彼のお金は盗まれたといい。 また、私は彼絡みの苦情係になり、 何から何までうんざりで。 病院に行くのをやめた。 彼はすごく困ったとは思う だけど、なんとかなるもんなんだよね。きっと。。。 彼は退院できるまで回復したわけだから。 どんなに大変だったかは聞いていない。 もし、とても大変で苦労したとしても自業自得な気がしたし、 病院なんだから、最低限はちゃんとしてもらえると思ったから。 その頃から、私はカウンセリングを受け始めた。 それはとても、すっごく良かった。 自分らしさを取り戻していけた。 「自分を大切にすることが出来ていない」ってことをが分かった。 それまで、自分を大切にする。ってことなど考えてもみなかった。 自分を大切にするってことは、「わがまま」や「自分勝手」だと思ってた。 でも 「わがまま」と「自己主張」は違うんだよね。 嫌なことには「NO」って言っていいんだよね。 人に嫌われるのが怖くて、「NO」と言えない。 人になんて思われるか気になって「自己主張」ができない あることを断るとき、 なぜなのかをちゃんと本当の本当に思っていることを きちんと説明することが出来ると、決してわがままではなく、 思いやりのない冷たい人になるわけでもない。 自分が本当に思っていることは意見や主張になり、 その意見を交換することが絆をつくっていくことなんだよね。 そう、思っていることを言葉に出して発することは 健康的なものを作っていくことになるんだよね。 だから とても大切なことなんだよね。 爆発して感情任せに何かを言うんじゃなく、 小さなことを、思ったことを一つ一つ伝えていき、相手の意見を聞き、そして話し合う。 それが素敵な関係性を築いていくことになるんだよね。 それがわかってきて 私は 新しい関係性を築くことに目を向けるよう努力を始めた。