16.離婚

現実逃避だねきっと 私は彼に仕事があり、収入が安定していて一緒に暮らしていれば 喧嘩にもならないし、浮気もなくって 私たちはとても幸せになれるんだ って 勝手に思い込んでいた。 だけど思い返せば 彼が仕事を得たとき、 価値感が大きく違って、とんでもなく関係性が悪くなった。 一緒に暮らしているからって、喧嘩をしないからって 浮気をしないわけではない。 彼は浮気を理解して欲しくて 「大好きな車を家の車庫に何台も並べたいのと同じようなものだ」と 私に言ってた。 だから大した意味はなく、私が傷つくようなことではないって言ってた。。。 理由はこれだけではないと思う。 きっと浮気をするには色んな理由があるんだろう。 収入が安定していて、浮気がなければ喧嘩をしないってこともないだろう。 結局は 私の受け止め方、対応の仕方。関わり方。考え方。 などにより幸せなのか不幸なのかが変わるんだよね。 「私はあなたの浮気により私は傷ついたから、あなたが努力して私の傷を癒すべき」 って 思ってた。 それは違うって、今はわかる。 そして 「あなたが私の心の傷を癒す努力する態度を見て私はあなたを許すかどうか決める」 って やってた。 でも、それも違うね。。。今になって分かる。 状況や彼の態度によって私がどうするか決めるのではなく、 私がどうしたいのか自分の欲求に対してどうするか決めるのがベストなんだ。 そして、その決めたことに対して最大の努力をすると結果がついてくる。 つまり幸せになっているんだろうな。 じゃ、私はどうしたかったのか。 私はただ幸せになりたかった。 楽しく家族と過ごして幸せだって感じたかっただけ。 じゃ、 楽しく家族と過ごすってどういうことなんだろう。 楽しい時間を過ごす。 一緒にいてて安心する。楽しいっていう思いを共有する。 一つ疑問が、、、 安心したいのに、浮気する相手といてて安心できるんだろうか?? 浮気ってなんだろう? 私にとってはパートナーを裏切って傷つけるもの。 だけど、彼にとってはなんだったんだろう。 でも、それを話し合うってのは無理。 彼はよく 浮気とは を説明してたけど。。。 じゃ、私にとっては浮気が裏切りで傷つけるものであれば、それが無い人がいい。 っていうのは当然のように思える。 浮気をしない人がいい。 浮気をしない人なら誰でもいいわけではないが、 浮気をしないことが必須条件になる。 それなのに、 まったくもって浮気をやめない彼。 次々と色んな人と、それも数人いてたと思うけど。 それを止めさせようとする私が邪魔なわけです。 いつも、そのような関係性になる。 止めさせようとするからダメなんだね。 無理矢理、威圧的にコントロールしようとする。 「浮気するなら別れる!もし別れたくないなら浮気をやめて、傷つけた償いに私につくしなさい!」 って感じの私の態度。 だから反発される。 そして傷つけられる。 もし、 違う方法で話をすれば違った結果になったかもしれない。 どんなにか彼を愛する気持ちが有り、彼を必要としているか、そして彼と一緒にいたいことを伝え、 でも、浮気をする人とは一緒には過ごせないことを伝えたら、、、、 どうなってたんだろう どんな結果になったかはわからないけど、 ただ、 ひどく傷つけあう、ののしり合う関係にはなってなかっただろうな。 そして、傷つけあう関係にたまりかねて、離婚した。 日本に来てすぐに、仕事が決まらないからと帰国するってなった時に、 もう会うことができなくなったりしてはいけないと思い、離婚届にサインをしてもらってた。 万が一のために。。。 それを、私はずっと大切に持ってたんだ。。。 今思えば、どこかで、ずっと離婚したい気持ちを抱いてたんだね。。。 それを隠しながらすごしてたんだね。。。 そして、その万が一のための離婚届を 突然、 もう、我慢できないって思って、区役所に提出した。 ははっ すーーーーーーーっとした!!!!