過保護 ・ 過干渉チェック

過保護 ・ 過干渉チェック

我が子が可愛く、とても愛しているからこそ過保護や過干渉や過期待などになってしまうケースは非常に多いです。

社会の状況もあり、過保護ではなく守るためには仕方がないって思いますよね。


ですが、自分で考えて行動させ、生きる力を育ててあげることもとても大切です。


子育てを真剣に取り組めば取り組むほど、過保護や過干渉や過期待になってしまう可能性が潜んでいます。

 

知らない間に過保護、過干渉になっているかも

チェックが3つ以上あれば要注意!あなたも過保護・過干渉になっちゃうかも


 5つ以上あれば危険!もうなってしまってるかも

 

□ 「やめなさい。」「ダメ!」と禁止する

□ 「早くしなさい。」「あれしなさい」「これしなさい」と指示する

□ 「●●した?」とすぐ聞く 「○○すれば?」とすぐ言う

□ 「私がいないとこの子は何もできない」と思っている。

□ どこで誰と何をしてるのかを聞く。

□ 明るい良い子がいいと、泣いたらダメだとか、

   怒ったりする感情を表現することを禁じたりしている。

□ 携帯をチェックする

□ 部屋や引き出しの中をチェックする

□ 友達との関係性について口出しする

□ 進路を決めたがる

□ あなたの将来のために。あなたのためを思って。とよく言う。

□ 失敗はよくないと思っている。

□ 素直がいいと思っている。

□ すぐにわがままだと叱る。

□ 子供の言うとおりになんでもしてしまう。

□ 子供が望むものを与えてしまう。

□ 事実関係を確認せず子供の話をうのみにする。

□ 白か黒かの考え方でグレーゾーンがない

□ 人に頼ることができない。甘えることができない

□ 感情の起伏がはげしい。

□ 人へのお世話が好きで自分のことは後回しになる。

□ すぐに自分のことを責められたと思ってしまう。

□ しつこく、根に持つタイプ

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

チェックが5つ以上あった方へ

 

過保護・過干渉になってしまう前にメンテナンスしませんか?

オーバーケア(過保護・過干渉)になってしまうと、

どうしても親子共に苦しい人生の道を歩んでいくことになる事例がとても多いです。

親ばなれ、子ばなれをして自立し、自由度の高い人生を親子ともに送れるといいですよね。

 

私のセミナー、セッションは

科学的な法則からのアプローチで潜在能力を引き出します。

ですから、

その場で体感でき、とても楽しく、納得していただけることが数多くあります。

数多くの方々は

セミナーに行っても、それはわかるけど。。。

でも、なかなかそのようには行かない。出来ない。難しい、って思われることがありませんか?

以前の私もそうでした。

分かってるけど出来なくて、自己嫌悪になったりして。。。

 

私のセミナー、セッションは

楽しく体感しながら進めていきますので、

実生活に活用しながら変化を期待できるものになっています。

それも、

法則ですから、それを知れば誰でも再現します。

特別な人だけが出来るのではなく、誰でもです。

誰でも、テコの作用が分かれば、簡単に重いものを動かせるのと同じです。

 

ぜひ、体験しに来てくださいね。