逃避する夫に対して (魔法のパートナーシップ 小松照美)

たった3時間で悩んでいた夫婦関係の根本原因がわかる?!
そして新婚の頃のように100年愛され続ける
新婚へタイムワープ
魔法のパートナーシップ コーチの小松照美です

これまで1000人以上のセミナー参加者の
満足度は毎回95%以上という高い数字を出しています。



「自己弁護から逃避について」

自己弁護は相手にさらなる避難と侮辱の言葉を生ませ

その結果、二人の距離はますます広がっていく。

仕事で帰宅が遅くなった夫が、

家に入ると
たちまち妻のあらゆる愚痴の詰まった非難の言葉で

迎えられ、 新聞で顔を隠している。

彼が妻の言葉を無視すればするほど、

妻の声は大きくなってゆく。

やがて彼はこれに絶えれず、部屋を出て行く。

妻と向き合って話し合うより、彼は逃げることを選ぶ。

妻との対話を避けるのは、

妻との結婚生活を避けることと同列なのだ。

そして自分を妻から隔離する。

夫も妻も逃避者になるが、男性の方がなる確率が高い。

-ジョン・M・ゴットマン博士-

このような状況が

記憶の中にある方は数多くいてるのではないでしょうか?

向き合うより、逃避したくなりますよね。
責めたくもなりますよね。
愚痴も言いたくなります。
避難もしたくなります。

それが悪いのではなく、
頭ではわかっていてもしてしまう
何か理由、原因があると思います

それを取り除けばいいんですよね。
では、それはいったい何なんでしょうか?

パートナーに対して
期待外れ
期待を裏切られた
または

わたしを受けとめてほしい。
わたしの居場所がない。

と感じる

それともただ、話を聞いてほしい。
一緒に時間を共有したい。

そう思うのか。

あなたは本当は何を望んでいるのでしょうか?

その素直な気持ちを表現出来れば
パートナーに感情をぶつけるようなことがなくなっていきます。

そして、お互いに理解し合うことが出来、
傷つけあうことがなくなります。

まず、
自分が本当に、何を望んでいるのか
それを感じてみましょう。

                ↓↓