言葉のちから 魔力?!

 

 

ステキな感想をいただきました。    照美さんのアドバイス通りにすると  夫が家事を手伝ってくれるようになり  ドンドン優しくなりました。      って  とっても嬉しいです。            わたしの講座では  心のブロックもとりますが  幸せになる許可も出し、  コミュニケーションスキルの講座もします    コミュニケーション能力が高いと  全てにおいての問題が解決すると言っても  過言ではないです。    なぜならば、  目に見えるものでも、見えないものでも  全ては言葉によって表現されています。      だから  心の中の感情を  適切な言葉で表現出来れば  誤解が無くなり、  すると問題が発生しません。    仮に問題が発生しても  このコミュニケーションスキルが高いと  問題解決を効率よくすることが出来ます。    コミュニケーションスキルが低いと  ドンドン、問題が悪化して行きます。    経験ないですか?  誤解されたことが  その誤解を解くことが出来ず、  ドンドン誤解が大きくなり  亀裂が生じしてしまった事はないですか?    喧嘩になるときは  多くは、このコミュニケーションが上手く取れなかったからです。      「ちょっと」    と言う言葉と    「少し」    と言う言葉は意味としては違いがないですが    印象が違いますね。    ちょっとした無理を聞いてもらうには    どちらがいいと思いますか?           ↓           ↓            ↓    答えは    「ちょっと」    なんです。      「ちょっと」  「ちょっと」  「ちょっとだけ、●●をして~」    って言われると  「ちょっとだけなら・・・」    と引き受けてしまうのです。    「少し●●をして」  と言われると  ちょっと、構えてしまうのです。  なぜか、少し抵抗を感じるのです。      不思議ですが  これが、脳が反応する法則なのです    ですから、  このような、  潜在意識や脳が心地よく反応する言葉を使うことで  あなたの思い通りになるのです。