良し悪しではなく最適化 <夫・恋人を浮気から取り戻すカウンセリング>

脳梗塞で声が出なくなり、話せない母。
食事も出来ず、鼻からチューブで摂取する。
だけど、
意識はあり、話は分かるので、
色々と話しをすると身体も軽くなりってきたり、足を動かしたり出来るようになってくる。
元気になるよ。
話せるようになるよ。
食べれるようになるよ。

言ってる私は、それが出来ないと可哀想。
良くない。
食べれることが良くて食べれないことがダメ。
っていう
善悪な判断基準があるんです。
ですが、
「最適化」 という素晴らしい言葉と思考があります。
それを思って話すと

母は口を開けれるようになり、声が出るようになり、

「うん」とうなずくときに、

声を出してうなずけるようになった。

すごすぎる

なんなんだ
この 最適化 って!
善悪、優劣、この考えはいらないんですよ!
最適化なんですよ
その人のその状態の中での最適であることが
幸福を呼ぶんですよね
これを体験しました。
頭では理解していましたが、こんなに現象が変化すると、
臨場感たっぷりに理解して、私の中では大きな衝撃となる
ミラクル です
すごすぎる!

皆さんも、ぜひ、これからは
良し悪しではなく
最適化な状況を望むといいのかなって思います!
ぜひ試してみてください!