自分の人生のプランを立てる息子

4年生のときから学校でいじめにあったけど克服したかと思ってた。 だけど、また、学校に行きたくないって言い出した。 えーーーっ なんでーーーー 何があったん??? フラッシュバックだった。 なんか思い出してしまう。 そしてやっぱり行きたくない。 でも、 そんな不幸な人のように過ごすのは良くないと思い、 色々と話ししていくうちに、 息子が今の学校に対して思っていることは、 精一杯、頑張れるだけ頑張った 自分がやれることはやった 林間学習は楽しみたいから、もう一度、友達と仲良くなれるよう努力するって言って頑張って、林間学習は楽しく過ごせた。 そして夏休みになり、リラックスし、2学期が始まると、次は運動会の練習が始まった。 だから毎日がんばって学校に行き、組立体操の練習に励んだ。 組立体操は、友達を信頼することがとても大切で、どんどん、信頼関係が出来ていき、本当に、この学校でいいって思ったようだ。 だけど、やっぱり何か楽しくない。 行きたくない。 それは勉強が面白くない。 そして、同じクラスのお友達が、人の欠点に目を向ける人が多く、 なんだか、人間としてのレベルの低さをすごく感じるらしい。 だから、違うところに行きたい。 やれることは、本当に頑張ってやった やり尽くしたって感じだった ただ、結果、自分が思うものではなかったけれど、 後悔がない。 次に行く! って感じだった 転職を決意する感じ。 離婚を決意した人みたいだった(笑) 次へのステップアップって感じだった。 そして学校を休んで2週間。 私に学校を辞める理由をちゃんと話してくれた。 僕が保育園に行ってる時、勉強は楽しいものだと思っていた。 だけど、本当に小学校に行くと勉強は嫌なものだった。 でも、インターナショナルスクールに体験で行った時、 やっぱり、勉強は楽しいものだと思った。 僕が思っていたことに間違いなかった。 だから、今行ってる学校を辞める。 と、きっぱりと決意していた。 男前! なんかすごいなー 我が息子ながら本当に尊敬する!!! そして、今、まずはサッカーを存分にしたいらしい、 サッカーしてサッカーしてサッカーして上達したいらしい。 そして、もう少ししたら、勉強したくなるから、そしたらサドベリースクールに行くって 自分のプランを話してくれた すごいなって思う! 本当に凄すぎる!!! そんな風に、自分の人生を設計できるってすごいよね!!! 本当に自慢の息子だわん。