理想の男性とステキな恋をすることと母との関係性が鍵

たった3時間で悩んでいた夫婦関係の根本原因がわかる?!
そして新婚の頃のように100年愛され続ける
新婚へタイムワープ
魔法のパートナーシップ コーチの小松照美です

あなたは、自分の想像を超えるほどの
理想の男性から告白されたならば、

どうしますか?


私はきっと舞い上がってどうにかなっちゃいます(笑)

リラックスして付き合うことが出来るかな?って思います(笑)

そんなことを考えると、妄想が駆け巡り楽しいですね~

 

実際、本当にそのような事があった時に、


自己評価の低い方はなかなか、

相手の気持ちを受け入れることができません。

嫌われることが怖くなったり


期待に応えようとプレッシャーに潰されそうになったり


ダマされてると疑ったり


マイナスなことを考えて、

理想の男性との関係性を自分で壊していきます。

本人は望んでいないと思いますが、

無意識にそうなっていきます

 

では、自己評価がどうして低くなるのか


これにも、色んな理由がありますが、

今回は親子関係からの影響を書いていきます。

母娘関係で悩む人は多くいます。

中でも、第一子の長女が支配的な母親から育てられ、


「あなはには無理」


「あなたには出来ない」など

マイナスな言葉を
言われ続けて育てられた場合、

長女
はその言葉を事実と思い

自分の存在価値も自信も持てなくなります

母親と違う意見の場合、

母は「あなたの為を思って言ってるのよ」と

自分の要望を長女に押し付けてきます。

長女は「親を裏切るような事はできない」

「母の期待には応えなければいけない」と思い、

反抗する自分を責めてしまいます。

長女母親から姉としての役割を期待され、

それに応えようとし自分の欲望を我慢します。

ですが、兄弟への対応が自分とは異なることに
違和感を覚え
怒りを持ったり、

「私は愛されない存在」と自己価値が低くなってしまいます。

 


ですから、


あなたは魅力的だ


とても美しい。


可愛い。


ステキだ。

と言われても、受け取れないのです

 

自己価値を上げるのはとても難しいですが、

まずは


人は自分の意見、感情を表現する自由があります。

このような環境下で育った方は
自己表現がとても難しくなってると思いますので、

まず、人の要望に対して自分が嫌だと思った場合は、

断ることをチャレンジしてみましょう。

とっても勇気がいると思います。


バンジージャンプするくらい怖いと思うかもしれません。

ですが、大丈夫です。


まずは、とても信頼できる人にトライしてみてください。

そして、自分の意見を伝えることをしてみる。

私も、以前の旦那さんに 「NO」と 言えた時、

心理学の先生から、

「もう大丈夫だね」って言われたのを覚えてます。

本当に、なかなか イヤ と言えなかったんです。

頼ることもできなくて、辛かったことを思い出しちゃいましたぁ

今となれば、とても懐かしいです(笑)

嫌なことは 「イヤ」 と言う。 

自分の意見を言う。

これを、何度か繰り替えしていくと、

表現の自由があることを体感出来ていきます。

自分の意見を言っても、

自分自身を否定されることがないことを経験すると、


次回からは安心して、自己表現ができるようになっていきます。

そうすることで、人に嫌われるのではないだろうか?


と、気になってビクビクしちゃうことも減っていきます。

 

自己価値が上がっていくと、


人とのかかわり方がとっても変化して行きます。

そうすることで、
理想の男性ともステキな恋をすることができますね

 

結婚されてる方も、
夫婦関係がさらに良きものになっていきますね

魔法のパートナーシップ講座では
脳、心のメカニズムをお話していきます。

それを知ることで簡単に望み通りに出来るようになっていきます。

体験的に学んでいくので、即に役立ちます。

自分の能力を発見できて自信がついてきます