日本のカップルは3組に1組が離婚している!?

たった3時間で悩んでいた夫婦関係の根本原因がわかる?!
そして新婚の頃のように100年愛され続ける
新婚へタイムワープ
魔法のパートナーシップ コーチの小松照美です

日本のカップルは3組に1組が離婚している!?        厚生労働省の統計によると、    2014年の日本の結婚数は643,740組で、    離婚数は222,104組となっています。      つまり  3組に1組が離婚していることになります        せっかく大好きで  幸せになりたくて  結婚したのに、    なぜ、離婚しちゃうのか?          離婚の一番の原因は  性格の不一致          性格の不一致って  よく聞くので  そういうものか。。。と    納得しがちですが      もともと  大好きで結婚しているのに    性格の不一致って???        なんだか  不思議ではないですか?          住んでみないと分からない。    確かにそうかもしれません。      ですが  本当にそうでしょうか?          コミュニケーション不足で    誤解が発生しただけでは?    と私は思います。          言ったか  言わなかったか      と  よく喧嘩したときに耳にしますが        言ったかどうかではなく      伝わったかどうかが  大切なんですね          なぜならば    伝わっていなければ  誤解が発生し    トラブルになるからです。        そして喧嘩になり    信頼が欠けてしまい    一緒に住むことが出来なくなるのです。        いくら離婚率が高く、  珍しくないとはいえ      でも  離婚の  デメリットは大きいと思いませんか?        もし  パートナーが経営者や政治家なら    社会的にもダメージを大きく受けます。          離婚にならなくても    夫婦の関係性が悪いと  仕事に集中できず    業績が悪くなります。      すると経済的に大きなダメージを受けます。        それって困りますよね?        大企業の経営者でも  夫婦間に問題が発生した場合、      経営のコンサルタントは  まず、    何よりも、夫婦間の問題を解決することを  すすめるそうです。      なぜならば、    仕事に対して    取り返しのつかないミスを犯す危険性が高いから  だと聞きました。          実は  何気ない日常生活の  小さな会話が  とても大切なんですね。      その何気ない会話が  上手くいかないと    大きな歪みを作ってしまいます。        魔法のパートナーシップ講座では    脳科学からの法則として    人に対しての心地よい接し方  話し方をお伝えしています。          科学ですので  再現性のある法則の  言葉使いで    相手の気持ちがよくなり  いいモチベーションがキープされて    あなたと居ることが心地よく    あなたがかけがえのない人になっていきます。      ただただ  あなたと一緒に居るだけで  幸せだと  感じるようになります。        愛され上手になりましょう        

                 ↓↓