教育と嘘

赤ちゃんから小学生くらいまでの子育てって

可愛いいから過保護になっても、
何がいけないのか、
どんなふうに危ないからいけないのか、
丁寧に教えてあげるってことが出来ていなかったりする。

小学生からは、
自立もしていってほしいと思って

「早くしなさい」って口やかましく言うことが多くても、

何をどうするのか、
どうすればやりやすいのか、
どうしてほしいのか、を

丁寧に教えてあげることが出来ていない気がする。

 

親だけじゃなく、
周りの大人も教育者も出来ていない気がする。

 

注意深く丁寧に分かりやすく、
説明されて教えてもらっていないのに、

早くできないと怒られる。

ちゃんと出来ないと怒られる。

失敗したら怒られる。

間違えたら怒られる。

人と同じように出来ないと怒られる。

思った事を言ったりすると常識外れだと怒られる。

だから、

質問されたら嘘をつく。

怒られないように返事をすることを学ぶ。

親や先生に嫌われたくないから嘘をつく。

わからないのに、質問もせず、
「わかりました。」と嘘をつく。


問題を出されれば、
出されるだけ嘘をつくことになる。

 

それが【教育】なのか?

教育として教えることは 
嘘を教えることになるのか?

 

勉強をして頭がよくなってほしい。

知識を得てほしい。

学んでほしい。

それは、【学問】なのか?

 

じゃ、教育ってなんなんだろう???

実は丁寧に説明できるほど、
教える側も分かっていないのでは??


私は、なぜそうなのか。なぜするのか。って

詳しく説明できるほど、
理解できていることって少ないかもって思った。

 

そらそうだ。

だって、納得出来るうに詳しく丁寧に説明して教えてきてもらっていないもん。。。。

って思う。
 

だけど、

だからしょうがない。

ではなく、
自分なりにも考えながら、
調べながら、
子供に丁寧に説明していきたいなと思った。


ママも何故か分からないから、
一緒に調べてみよう。って
言うのもいいだろうしね。。。


理由が納得すると

さっさと出来るようになるかもしれない。

自分から進んでするようになるかもしれない。

すると、
私もガミガミ言わなくてよくなると、
ストレスがなくなっていい。

子供も怒られなくていい。


説明するほうが面倒な気がするけど、

実は、丁寧に説明することがスムーズになるんだなー!!!

少しずつトライしてみるわ~