揺れる夫の心。 家に居場所がなかった。と言う夫

たった3時間で悩んでいた夫婦関係の根本原因がわかる?!
そして新婚の頃のように100年愛され続ける
 
新婚へタイムワープ
魔法のパートナーシップ
コーチの小松照美です

  

 

 浮気をした男性の言い訳で 「家に居場所がなかった。」 という人がいます。 家ではダラダラと過ごし、 家事を手伝うわけでもない。 だけど、「奥さんが甘えてくれないから。」とか、 言ったりします。 浮気をしなかったとしても、 何か、夫婦関係が上手くいかない時、 「家に居場所がない。」 という言う人が少なくないです。 それで、残業をいっぱいしたり、 飲みに行って家へまっすぐ帰ろうとしない。 などになってる人が周りに多くいませんか? 第3者的にはそれは違うよ! って思えますが、 当人は本当にそう思っているようです。 では、なぜそのような事になるのか。 それは、「自分の存在価値がない。」 と感じてるんですね。 どんな時に、 「存在価値がない。」と感じるのでしょうか? 奥さんに相談してもらえなかったり。 意見を言っても聞いてもらえなかったり。 手を差し出しても受け取ってもらえなかったり。 これらは、 奥さん側からすると 相談しても、大したこと言わないから意味がない。 または、相談しても話を聴いてくれない。 など、言い分はあると思います。 わたしもよくしてました。 言っても、 思った通りにしてくれないから、 気に入らなくて、イライラしたりして、 それなら自分でした方が早い。 または自分でした方が楽とか思って 頼らなくなったりしてました。 それなのに、 夫は何もしてくれない。 と愚痴ってしまったりしてました。 そうすると、 夫は、「任せてくれない。」と言う。 でも、 わたしはこんなにいい加減にするのに、任せれない。 って思っていました。 説明が面倒なんですね。 それに、言った通り通じない。だから、 話しても無駄。 ってなってました。 コミュニケーションとは  「どう言ったか」 ではなく 「どう伝わったか。」 がとても大切です。 思っていることが伝わることで コミュニケーションがとれたというんですね。 では、なぜこのようにズレが発生するのか 最初は小さなズレがだんだんと大きなものになり 夫婦の危機へとなっていきます。 ズレを解消するにはコミュニケーション能力が大切なんですが、 例えば、 聞いてくれるだけでいい時に アドバイスされても迷惑です。 だから、聞いてくれるだけでいいことを先に伝える。 そうか。 大変だったね。 とか、 それでいいことを言う。 また、アドバイスが欲しいときは アドバイスが欲しいんだけど。って 最初にそう言う。 自分が相手に望んでいる行為が 何かを先に伝えるといいですね。 次へ続く。