復習って

また、リベンジ、復讐のことなんですが、
自分の中でまだ解決していないというかすっきりしなくて。。。
続きです。

「復讐」 ではなく 「許し」ましょう

って言うのが、よく聞く話ですが、

今、私は「許し」ではなく「復讐」について。

そして、その「復讐」って言うのも、
日常的にあったりする「怒り」も含めてます。
(親が殺されたなんて大きな出来事ではなく、
日常的な嘘をつかれたとか、利用されたとかそのようなことを指してます。)

今日は、復讐をするのをやめると

自分を責めることが減るのでは?って思った。

復讐したい時って、今すぐ相手に対して大きな被害を与えたい

この「相手」って言うのが自分の時もあるのではないかって思ったんだ。

復讐心がないと、自分を必要以上に責めることが無いような気がする。

自分を責めても意味がない

反省は必要だけど、反省と責めるは別だ。

責めるのではなく、改善すればいいだけなんだから。。。

学習して同じ過ちを繰り返さないよう努力をすればいいんだから。。。

同じことを繰り返したとしても、また努力をすればいいだけだから。。。

自分が人を裁いたり罰したりするのではなく、

天に任せ、

自分は自分の人生に集中し、

復讐したくなる相手に目を向けないっていうかエネルギーを使わないで

自分のために使う。

自分のしたいことに目を向け、エネルギーを使うわけだから、

楽しいし、望む方向へ進むことになる。

だから幸せになるだろうな。

だから許しなさいってことなんだろうな。

でも

許すって言うと難しくなるから

復讐をしないだけ。

自分が人を罰することをしないってことにするだけで

結果が許すことにつながっているんだろうな。。。

ドキドキまとめ 

復讐をやめることで幸せがやってくる。

ってことになる。

それは

復讐するってことは攻撃をするってことで

人にするってことは自分に対してもしてることになる。

復讐心を抱くことをやめることで自分を責める習慣がなくなる。

すると、自分で自分が嫌いになることがなくなる。

自己評価が下がらない。

すると、心にゆとりができてきて

人に親切にできる。

すると、人から好かれたり信頼されたりして自己評価が上がる。

すると、どんどん幸せになる。

ってことで

いきなり復讐心をなくすことはできないから、

復讐したくなる出来事や人ではなく

楽しいこと、自分のしたいことに目を向けて

それを達成することに努力をする。

すると、好循環がやってくる。

重要ポイント

でも、復讐心にふたをするのではなく、

上記のような循環がやってくるから、

そのために、復讐じゃない方を選択するんだ。

と自分で行動やどんな態度をとるのか決めること。

いいねーーー

すっきりーーーーー!!!!!

うれしいなぁーーーー

これで、自分で自分を責めることがなくなる~~~っ!!!

わーい HAPPYだーーーー!!!!!

自立して愛され上手になる

自分と違う人の価値観や意見、考え方を認め、
でも、自分の価値観、意見もしっかり持ち
やりたいことを、好きなことをして、嫌なことはしない。
それで、パートナーから愛されて大切にされて幸せである。
それってとてもステキよね。
でも、頭では理解してもむつかしいって思う方、
勉強会に参加して、この愛され上手になりませんか~???
このコツをつかめるようアドバイスします!!!
夫婦仲良くありたい方もぜひどうぞ~
男性もどうぞ~
片思いの方もどうぞ~
素敵な彼がいるけど、もっと愛されたい方もどうぞ~

お申し込みはこちらへ

国際恋愛、国際結婚、子育て支援
五感ケア、コーチング、カウンセリング、タロット占い
HAPPY HOUSE
http://happy-house.jp/