幸せまであと1歩のときに〇〇

たった3時間で悩んでいた夫婦関係の根本原因がわかる?!
そして新婚の頃のように100年愛され続ける
新婚へタイムワープ
魔法のパートナーシップ コーチの小松照美です


先日、  クライアントさん松田理香さん(仮名)から  泣きながら、もう壊れそうな勢いで  相談がありました。    驚くことに  その相談の前日は、  人生の最高の幸せを手に出来る確信を持ち  絶好調だったのに。。。    何が起こったのか?    旦那さんのことを  「やはり、あの人は自分のことばっかり。」  「人が何を感じるかなんてお構いなし!」    と  怒りと悲しみで声が震えていました。      何があったかを聞くと  理香さんが言われることは確かに正論です。  たしかに、「悪い夫」となるでしょう。      ですが    理香さんが激しく怒り悲しむことになっている原因は    実は、  理香さん自身の心の奥にある幸せへのブレーキだったんです。      なぜならば、  その、怒り爆発したくなった出来事は  数か月前のことだったうえに、    旦那さんがそんな人だと、十分に分かり切っていることで  今更、大騒ぎすることもないだろうに  それを  わざわざ、悲しむために、  大切にしまっていたものを、過去から持ってきて    ほら、あの人は最低でしょ。  だから、わたしは悲しい。    あんな人と、なぜ結婚したんだろう。  一瞬、結婚をやめようかと思ったときに、  やめておけばよかった    なぜ、結婚してしまったのかと  と後悔していました。        わかりますか?      前日は最高に幸せで、エネルギッシュでキラキラしていたのです。  その翌日に不幸なヒロインになってしまいました。      そう、  理香さんは  幸せになる許可をまだ出せていなかったのです。      それで  幸せになる許可を出すワークをしました。  自分を大切に出来るようにワークをしました。      すると、  「あー、彼はそういう人なの。」  「わたしは、今、とても夢中になってしたいことがあるので  それを楽しむわ」    と  前日の理香さんの状態に戻りました。    なんてことでしょう。      無意識の中のブロックが  幸せになる邪魔をしてくるのです。      {COL1}さんも  あともう一歩と言うところで、  ダメになったり  トラブルに巻き込まれたり  幸せや成功を逃してしまったことはありませんか?      どんなに努力しても  あともう少し。  となった時に、怖くなってしまった事はないですか?      自分の深層心理にある何かが、そうやって邪魔しているならば、  とても悲しく不幸ですよね。      理香さんは  幸いにも、今、幸せへと向かう道へと戻ることが出来ました。  今までの人生で  理香さんは  いつもこうやって、自分の幸せを壊してきたのです。  だから、いつも幸せになることができなかったのです。    幸せになる価値などない。と  自分に罰を与えていたのです。      ですが、  理香さんは  幸せになりたい!とわたしのところへ来てくれました。        あと一歩でダメになる人生か  幸せに進み続ける人生か      子供の為にも  自分の為にも  幸せになる道を邪魔されず  歩いていきたいですよね。

  

                 ↓↓