サッカーの付き添い

小5の息子はサッカーを習ってる。 今日は練習試合があり、それも18時から21時まで。 そして、アラレ?のような雨が降ってきて。。。 でも、中断することなくゲームは続けられ そして試合を見に行った保護者は屋根のあるところに避難しながらも、 風はきつく、斜めに降ってくるから、濡れて、体は冷えてくる。 私も、頑張ってその場にいたけど、 もう、嫌だって思った。 さむいーーーーーーーっっっ 凍えるーーーーーーーーぅぅぅ つらいーーーーんんんん(泣) 車に乗れない私は、バスなどの交通手段でさ。。。 他の保護者の方々は皆さん車で。。。 バス停へ向かって歩くのは私たち親子だけで。。。 えーーーーーっっ なんでーーーーっっっ もう、嫌だ!!! バス停まで歩いて10分だって、、、 それも迷わずたどり着いたとして 10分。 私は方向音痴で、本当に道に迷うから。。。 泣きそうになりながら。。。 いつもあっちへフラフラ、こっちへフラフラと 道を迷う、 今日は、雨だし、寒いし、周りは真っ暗だで怖いし、 泣きそうになりながら道を探すのは嫌だから、タクシーで帰ってきた。 そして、家へ帰れば22時はすぎてて、、、 みんな、こんなことをずーーーっと頑張ってやってはるんだろうか??? これをしなかったらどうなるのだろう? 体力が。。。 めっちゃ、今日は、本当に嫌だった!!! 雨はいやや 寒いのも嫌やけど、今までなんとか我慢してきた。 でも、 雨はいやっっっ! ほんまに! なんか、いい方法はないものか、、、 車を持つと、当然、車の購入代金、 そしてガソリン、保険、駐車場代っと維持費がかかるから、 時々、タクシーを利用する方が安上がりだよ。 って 誰かが言ってたのを今日は思い出し、タクシーに乗った。 確かにそうだけど、 なんだか、ぜいたくしたような気分になる。 そして、 無駄使いしたような気分になる。 でも 今日はそうは思わなかったわ これでいいよ って本当に思う これからも、タクシーの有効利用を採用する~ 自分の体をいたわる。って感じがするものねーーー