かなりの親バカ

私の中学一年の息子はサッカーをしている。
彼の夢は日本代表選手になること。
その息子が応援しているスペインのバルセロナの優勝が決まり、
控室やバスの中での喜ぶ様子をyoutubeでアップされていたのを見ながら、
この中に息子がいてると想像しながら見ていると、
本当に嬉しくなって嬉し泣きをしてしまった
かなり痛い親バカな私です。

そんな私は
当然のように過保護で過干渉の道を歩みそうである。
だけど
メンタルのメンテナンスをしてトレーニングをしてコントロールが出来るようになってきたおかげでそのような事にならず、
過保護と過干渉の紙一重のところで収まっている。(笑)

そして、
子供に夢を達成することのサポートを出来る喜びを感じている。
今、子供との信頼関係が結べている。

私は愛してやまない。可愛くてしょうがない。大切で傷つけたくない。
愛情たっぷりな方が
そのままで愛し、ステキな親子関係が築けるよう、
ほんの少しの心のメンテナンスで可能であることを、
実体験した私はそれを皆さんにレクチャーしたいって思っています。

ぜひ、親バカだけど
過保護が過ぎない
干渉が過ぎない
だけど愛情を溢れるように与えることが出来るよう
皆でなりたいと思っています。