いじめられない たくましく育つ 3つの方法 その1

前回の

いじめや不登校で出来た心の傷を癒す 心のステップアップをする3つの方法

の続きです。


ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

心のステップアップをする3つの方法

その1


 「○○をするべき」

 「○○をしなければいけない」

をやめる

 

ほんとうに多くの方が

この言葉を使います

「するべき」 「しなければいけない」

と言ってるときは全く楽しくないときです

ストレスがたっぷりです

 したいことだけして上手くいくわけがない

そんな甘いものではない!

って思われてる方は多いと思います

ですが、これも少しのアイデアと

視点を変えることで

「するべきこと」

「したいこと」に変わるんです

えっ?

そんなことができるの?って疑っちゃいますよね

でも本当にそうなんです

 

嫌いな食べ物が、好きになってたり

嫌いだった色、例えばピンクが嫌いだったけど今はピンクが好きとか

猫は嫌いだったけど、今は大好きだったり

海は嫌いだったけど、今は大好き

そんなことってありますよね

それと少しにています

 

それを意図的にしちゃうわけです

簡単にできます

それのやり方はクイックマスターで教えています。

 

最初は好きで楽しく始めたことが

だんだん「やるべき」

ってなって、楽しめていないことが多いと思います

それはどうしてなんでしょうか?

 

なぜ好きだったことがストレスになってたりして

我慢や無理することになってるのでしょう

 

自分に対して何をしてるんでしょうか?

なぜずっと自分に楽しませてあげないのでしょうか?

なぜ、わざわざ自分にストレスをあたえちゃうのでしょうか?

 

「するべき」ってなってきたきっかけはなんでしょうか?

その自分のメカニズムに気付き、少し修正してあげれば

「するべき」ではなく、「楽しいこと」「やりたいこと」になります。

簡単な心のステップアップ法です。

傷ついたときって

この「するべき」 って 頑張った時だと思います

たとえば 嫌いとまでいかなくても苦手だなと思っている人と
がんばって仲良く話してみた

だって仲良くするべきだから

でも楽しくない。でも皆と仲良くするべきだ

と頑張ってみる

それが結果、悪口を言われたり、裏切られたりすると

すんごく悲しいし
とても傷つくし
だから無理して

「するべき」を優先しなくていいんです

無理して仲良く話さなくても
無理して笑顔をつくらなくてもいいんです

そんなことしたら自分が可哀想でしょ~

だからしなくていいんです

自分を大切にしてあげるんです

好きなことを楽しんでいればいいんです

例えば
図工が好き → 夢中になって作っている

すると

夢中になって出来た作品を見て、すごいねってほめられる

また一生懸命やってる様子をほめられる
よくないですか?


楽しむと楽しいことがやってきます

無理すると無理することがやってきます

だから
自分を大切に、自分のしたいことを楽しんですればいいんです

すると、あなたの周りにはあなたが好きな人でいっぱいになります

これって、ちょっとした法則なんです

法則を知りたい方は


 セッションの流れ