いじめや不登校で出来た心の傷を癒す 心のステップアップをする3つの方法

いじめや不登校で出来た心の傷を癒す 心のステップアップをする3つの方法

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

 

いじめにあう。
または
不登校になった あなたまたはお子様が

今、あなたまたはお子様の心は元気ですか?

□ 人を信じれない。

□ 人の目を見れない。

□ いろんな人と話が出来なくない。

□ 自分の殻にこもる。

□ 自分が生まれてきた意味が分からなくなった。

□ 自分はいないほうがいいと思うようになった。

□ いつも自分の悪口を言われてると思う。

□ 誰も助けてくれないと思っている。

□ 自分の意見を言えない。

□ 人の顔色ばかり見てしまう。

□ いつも気分が思い。

□ やる気がない。

□ 何をするのもめんどくさい。気が重い。

□ 身体がだるい。

□ 興味関心のあるものがない。

□ 人が怖い。

□ 許せないことがいっぱいある。

□ いつも人や自分を批判している。

□ 人の成功を一緒に喜べない。
□ どうせ私なんか(僕なんか)無理だと思い諦めている。

 

3つ以上あれば、あなたの心は元気がなく、疲れ切っているのかも。

 

心をたくましく、ステップアップするには

 

① 「○○をするべき。」

「○○をしなければいけない。」

をやめる。

自分勝手と思うかもしれない、
   常識がないと言われるかもしれない。

でも、今はとりあえず、いいんです。

やめましょう!
   

② 「我慢」をやめる
  ノーと言っていいんです。
  嫌だと言っていいんです。

  思った事を言ったり、したりしてみましょう

 

③ その ①、②をする勇気を持つこと