【感想】うそっ?わたしは愛されていたの?愛を拒んでいたのは私なの?

たった3時間で
悩んでいた夫婦関係の根本原因がわかる?!
そして新婚の頃のように愛され続ける

新婚逆算タイムワープ
魔法のパートナーシップ

小松照美(こまつてるみ)です。
これまで1000人以上の相談にお答えしてきました.
私のセッション参加者満足度は
毎回95%以上という高い数字を出しています。

わたしのセッションの感想を音声でいただきました。
大阪市 仮名(大木春香さん)

感想はこちらから

春香さんは
今回のセッションで
母親との関係性について大きな気付きがありました。

母親の愛情表現を受け取らないで拒み続けていたことに気付き
それが
今までの人間関係、パートナーシップに
大きな影響を与えていたことに気付かれました。

人の愛情表現を拒むと自分も人に拒まれると感じ、
とても怖くなり、
愛情表現をするのが苦手になります。

時々、
自分の望まない形の愛情表現をされることがあります。
ですが
それを快く一旦、受け入れ、
でも、自分が望む形ではないことを
伝える必要があります。
愛情表現に対して、
「ありがとう」と感謝を伝え、
気持ちは嬉しい。
だけど、望む表現、形ではないので
自分の望むものに変更してもらうよう、
話し合う必要があります。

そのコミュニケーションが
2人の愛の絆を強いものにしていくことになります。

「嫌われるのが怖い。」
または
「説明するのが面倒くさい」
と感じることがありますが、

自分がしあわせになるために
自分の望むものが何なのかを明確に伝えることは
とても大切なことです。

何度も何度も話し合っていきましょうね。