【子育て】学校の先生と上手につき合うためのコツ

【子育て】学校の先生と上手につき合ためのコツ

ライフ・メンテナンス・アドバイザーの小松照美です。

学校の先生に何か言ったら、モンスターペアレントだと思われてしまうのではないかと心配で、何も言えなかったりする方が多いようです。

伝えるべきことは伝える。分かってもらう必要があることは言わないと理解してもらえないので。

ただ、注意するべき点は、先生を攻撃したり、非難したりするところから言い始めるとうまく行きません

どういうことですかっ!って感じで攻撃的になると

先生は防御の姿勢になり

もう話しなんて理解しようと思って聞いてくれなくなります。

こんなこんなで、どうすればいいのでしょうか?

とか

これはどういうことなのでしょうか?

と、あくまでも相談を持ち掛ける姿勢で話してください。

決して、先生を否定してるわけではない。

その一言をしっかりと伝えておくのがいいと思いますよ。

苦情だと思って話を聞かれると問題解決が難しくなります

大切なのは、子供が問題に巻き込まれないことなので。

先生と共に学校生活を作っていくつもりでね。


子どもの気持ちが「わかる」コツ

こどもの気持ちを理解して、
子どもを伸ばす親になるコツがいっぱいです!

楽しい子育て、ステキな親子関係を作ってみませんか?

クイックマスター(PCS速習コース)のご案内

日 時:7月18日(土)10:00~18:00

     7月19日(日)10:00~18:00

     の2日間

場 所:新大阪

詳細はこちら

予約はここをクリック

心のトラブルから解放されたい方はこちら

メニュー
予約はここをクリック


子育てで役に立つコミュニケーションの取り方をメルマガで書いていきます。